2009年05月31日

月村奎 「ビター・スイート・レシピ」 感想


【中央書店コミコミスタジオ】

◆内容紹介◆

一年近くひきこもりを続ける健太。亡き祖母の住居兼店舗で、現実逃避にレース編みをしてひとり、暮らしている。
そこへある日、宇佐見という男が訪ねてきた。長くシャッターを降ろしたきりのこの店で、焼菓子専門店を開きたいというのだ。店を貸すことになった健太は、夢と希望に満ちた宇佐見のペースに巻き込まれるうち、彼に惹かれている自分に気付き…?
ほんのり苦くてほんのり甘い、ラブ・アソートメント。

read more...

2009年05月30日

秀香穂里 「墜ちゆく者の記録」 感想


【中央書店コミコミスタジオ】

◆内容紹介◆

『9月1日、俺は目覚めると、檻の中に囚われていた―』
ある日突然、勤務先の青年社長・石田に監禁されてしまった、デザイナーの英司。「今日から君をAと呼ぶ。これは三十日間の実験なんだ」石田は1冊のノートと鉛筆を渡し、日記を書けと命じてきた。
名前と自由を剥奪され、身体も精神も支配される―官能と狂気に晒されて、人はどこまで理性を保てるのか、衝撃の問題作。

read more...

2009年05月28日

月村奎 「アプローチ」 感想



◆内容紹介◆

寮制の男子校に転校した智里は、スキンシップが苦手。転入前、教生に受けた強姦未遂が原因で人間不信ぎみ。そんな智里を、寮長の廉はさりげなくフォローをしてくれる。
信頼も人望も厚い彼に初めは反抗的だった智里。けれど、智里の過去を知った後も廉の態度は変わらず、触れてくる彼の温もりに次第に心の傷も癒されていき…。
ところが、智里の前にあの教生が突然現れ。

read more...

2009年05月27日

ラッキードッグ1の発売日が近い件


【中央書店コミコミスタジオ】
【特典:バクシー×ジャン ドラマCD】

試験中ですっかり忘れていたのですが、そろそろ「ラッキードッグ1」発売しますね!(→Tennnouji公式サイト

予約してなかった・・・・・・
というのも、現在購入検討中でして。
値段的には、ゲームにしては安い方なのでいいんですが・・・いかんせん内容が。

「みらくるのーとん」は、やってる最中はよかったんですけど、終わった後に他のゲームプレイすると虚しくなる?というか、二周目やる気が起きなくって
ちなみに、Nitro+CHiRALの「Lamento」が私的ベストです。

どうせ買うなら何周か遊べるゲームがいいし、ちょっと検討しちゃいます。
友達が買うかもしれないことを考えると、少し様子見るかな・・・・・・。
むしろ今は、「君の中のパラディアーム」の方が気になってたり。

皆さんの感想を楽しみにする・・・・・・か・・・・・・?
posted by 篠 at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | TOP> 雑記・BL話諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

秀香穂里 「3シェイク」 感想



◆内容紹介◆

「俺かあいつか、どっちかにしときゃよかったって、たっぷりと後悔させてやるよ…」
ロスタ・プロダクションの敏腕マネージャー、岡崎遼一は事務所の新人、幸村京を売り出すため、人気監督の佐野のもとを訪れる。しかし、幸村を起用する代わりに佐野が出してきた条件は、岡崎の「奉仕」という、とんでもないものだった。動揺する岡崎とは反対に幸村は激怒し、映画には出ないと言い出した。幸村もまた、岡崎を自分のものにしたいと思っていたのだ。
美貌の俳優と、高慢な監督の巧みな罠に絡め取られ、岡崎は―…。
誰にも知られてはいけない大人のシークレットラブ。

read more...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。