2009年06月20日

砂床あい 「心まで縛りたい」 感想


【中央書店コミコミスタジオ】

◆内容紹介◆
相坂千宗は先輩に誘われてストレス発散のために訪れたハプニングバー『es』で、凄腕の緊縛師レイと出逢う。レイにステージに上げられた挙句、緊縛されて未知の快感に襲われた千宗はすべてを忘れようとするが、後日、千宗の勤務先にフリーのSE兼ITコンサルタントとして現れた久我玲一こそがレイだった。
そして久我と共に勤務する3ヵ月間で、千宗の中にあった久我の評価は次第に変化し、新たな感情も生まれ育っていく。しかし、久我の「感情は欲しくない」という言葉に縛られて先へと進めない千宗…。
はたしてふたりの関係はどう終着するのか―。

read more...

2009年06月16日

愁堂れな 「スクエア〜四角関係〜」 感想


【中央書店コミコミスタジオ】

◆内容紹介◆
「お前のこの淫らな身体は、俺たち3人がかりでも満足しないんだ」
高級車のディーラー、星野ゆうきは、お得意様である女性客の接待で、ホストクラブを訪れる。しかし、接待中にお得意様を怒らせて帰らせてしまったゆうきは、店から300万円の支払いを要求され、大ピンチに!
「お金がないのなら、違うかたちで支払ってもらうしかありませんね」
見目麗しい店のオーナーとナンバーワン、ナンバー2の3人に、支払いの代償としてベッドでの奉仕を要求され、ゆうきは…。
濃密に絡まり合う愛と欲望の四重奏。

read more...

2009年06月15日

西野花 「エンジェルヒート」 感想


【中央書店コミコミスタジオ】

◆内容紹介◆
母親の治療費を稼ぐため、巷で噂の媚薬・エンジェルヒートの秘密を探ることになった七瀬。通称ヘヴンと呼ばれる非合法組織に潜り込んだまではよかったが、逆に策にはまり、不定期に開かれる秘密クラブの見世物として、初めての身体をさんざんに嬲られてしまった。
「極限までいやらしい身体に仕立て上げて、男なしではいられないようにしてやるよ」
その日から七瀬は、ヘヴンのトップである景彰と漣の性奴となり、絶え間ない淫虐に晒される。しかしどこか甘いそれに、心まで酔わされて…。

read more...

2009年05月21日

火崎勇 「どこまでも続く夜に・・・」 感想



◆内容紹介◆

いつか、迎えに来てくれる日まで……。
葉山京夜は毎日一人。誰もいない家、なじめない友達。抱きしめてくれたのは、黒い髪に黒い服のふしぎな魔物『カラス』だった。いつしか大人になった京夜のもとにある男が…。“妖風”ボーイズラブファンタジー!

read more...

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。